2011年04月13日

私に出来ること考えてみた

ちょっと友達の事で考えたことがあった。
ぐるぐるしてるだけじゃ考えがまとまらないので、なぐり書きたい。
と、思って書くので、読んでもらうために書いたもんではないです
読まない方がいいという事ですね。
ただ、吐き出す場所がここだけなので、その辺は気にしないでね。





















ついつい頼りすぎてしまった友達がいて、ぐるぐるしてることとりあえず書きながら考えをまとめたい、まとまるかな…イライラすんな自分に。









































ついつい頼りすぎてしまった友達がいる。
とても話しやすくて、何でも聞いてくれて、それがすごくありがたくて、でもありがたいと思っていることをちゃんと伝えていなかったかもしれない。
ただ嬉しくて、気持ちが軽くなるのが本当に嬉しくて、楽しくて、くっだらない話でも全然楽しくて、嬉しくて、そんな時間をくれる事に、ありがとうって、言えてなかったかもしれない。
甘えすぎて甘えすぎて、人間ダメだと思われたかもしれない。
私に楽しい時間をくれるから、私も少しでも楽しい時間を返したくて、色々考えてはみたけれど。
それはいわゆる、ありがた迷惑というやつだったのかもしれない。
私はその子が大好きだから、心の底から笑いたいと思った時に思い浮かぶ顔のひとりになりたくて。
私にもそうしてくれたように、ちゃんと色々な気持ちを受け止められる友達でいたいと思っていたのだけど、それって難しい。
ありがとうって、その気持ちがあるだけじゃダメだ。
伝えるってだけでもダメだ。
何かしたいと思う自分の気持ちを満たすために何かをしても、本当ありがた迷惑。
だから今は見守る、のが一番なのかな…
見守って、見守って、ちゃんと見届けて、もしあの子に何かあった時、ちゃんと頼れる私でいられるよう、私は私なりの努力をして、強い自分になれるように。
出来るかな…
見守るって、一番辛い。はがゆい。
頑張ってみるしかない。
気持ちが少しでも、遠まわしに伝わるといい。
と、願ってしまう
私にとっては、大切な友達なんだ。
あの子はもう友達とは思ってないかもだけどな
posted by 萩原陽菜 at 01:33 | Comment(0) | 日常の他愛ないこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。