2010年07月21日

涙がとまらない

マモの2ndAlbum「WONDER LOVE」のPVフルがGyao!で観れるんですが、もう泣いてしまいました。
なんだろう、本当に明るくて、すごくいい曲だった。
ものすごくストレートな言葉でみんなへの思いを歌ってるんだ、それが本当にマモらしい言葉で。
今までマモがみんなへ向けて言い続けてきたこと、そのままだよね。
Jinさんがマモと一緒に曲を作りたいから、詞はマモにって、そうした理由はこれなんじゃないかと、私は思った。
だから、マモの表情とかダンスとか、全部全部、ああマモってそんな事を思いながら、そんな風にみんなのこと思いながら仕事してくれてるんだねって、改めて感じて、もの凄く嬉しくてほろほろ涙を流しましたわたし。

ぼくのなか きみがいる きみのなか ぼくがいるさ
こころからのただありがとう いつまでも届くように
歌い続けていこう WONDER LOVE

きみのなか ぼくがいる もうなにもこわくないさ

とか、もう本当に。
一緒に頑張ろうねって、前に握手会で私にそう言ってくれた時の、目に涙をいっぱいためたマモの顔を思い出して、余計胸がいっぱいになったよ。
アルバム発売がますます楽しみになってきた!早く聴きたいよー!リピートしたいよー!><
posted by 萩原陽菜 at 00:21 | Comment(0) | 好きな人を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。