2010年02月11日

執事たちの学園事情 第3話〜7話 プレイ感想(ネタバレ含)

あああああ忙しさを言い訳についつい執事プレイ感想書き忘れてた!
どうでもいいことだけどwwwwwwwwwww















久遠寺かわいいぞお!(゜∀゜;)ノ
久遠寺がなぜ執事を目指しているのか、憧れがどこにあるのか、その話をしている時の彼は本当に饒舌でね。
あと久遠寺は馬術部に所属してるんだけど、馬のお話してる時はずっと柔らかい笑顔だった!本当に馬が好きで大切にしてるんだね。

そして今日の7話から主人公ちゃんの気持ちも動き始めました。
久遠寺と話せる事がすごく嬉しかったり、他の誰かを大切に思うような発言にしょんぼりしたり。
でもなんでそんな気持ちになるのかわかってないんだ。

久遠寺にも更に大きな変化がありましたよ。
執事として或は個人として回りに自分をどう認めてもらえているか、という事よりも、主人公ちゃんの気持ちが自分にどう向いているのかの方が気になって仕方ない、そう思っていることを久遠寺がやっと自覚した7話です。

あああああもうふたりともがんばって…!(;∇;)/
プレイしてるの私だけどwwwwwwwwwww
posted by 萩原陽菜 at 21:46 | Comment(0) | アニメ・ゲーム・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。